IFDAとは

ホーム > IFDAとは > 日本支部のご紹介

日本支部のご紹介

IFDA日本支部(IFDA JAPAN CHAPTER)は、IFDA本部の承認を受けた初の海外支部として、日本国内の15名のメンバーにより2009年1月1日に設立されました。

デザインの価値があらゆる分野で注目され重要視される中で、その担う役割はますます多岐に渡ります。

IFDA日本支部では、米国デザイン界の人たちとの交流を積極的に進めることにより、グローバルな考え方を培い、また日本デザイン界の優秀性を米国デザイン界にアピールし理解を深めて行く活動を行ないます。

国内においても、デザインを切り口に異業種の人たちと広く交流する事によってネットワークを形成し、またプロとユーザーとのつながりを強めていくことで、ファニシング&デザイン界の活性化を図ります。

情報や知識を分かち合い、会員が相互に敬意を持って活動を支え合う事で、ファニシング業界の地位とプロフェッショナリズムの向上を目指します。

  IFDA日本支部(IFDA JAPAN CHAPTER)のご紹介

日本支部概要

団体名 IFDA Japan Chapter
代表者 コイケアカリ
所在地 〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通5丁目3-18-1
TEL 078-341-0520
FAX 078-341-0522
URL http://www.ifdajapan.com
Mail ifdajapan@gmail.com
設立 2009年1月1日
活動内容 デザイン業界における人材交流事業
奨学金等の慈善事業 等